JA静岡市

文字サイズ:
MA(マネーアドバイザー)

MA(マネーアドバイザー)

常にお客さま目線で

小澤 健太郎

入組年  平成29年  職種  MA(マネーアドバイザー)

 

入組のきっかけ、決め手

静岡で就職を希望する中で、JAはさまざまな事業を展開しているため地元での貢献度が高いと感じたのがきっかけです。土日祝日休み、転居を伴う異動がないことも私にとって重要なポイントでした。

入組前、支店訪問した際に職員の方がおっしゃっていた「お客さま(組合員)の為に」というJA職員としての強いマインドに感銘を受け入組を決めました。

 

仕事内容

MA(マネーアドバイザー)として、日々お客さまのお宅へ訪問しています。貯金・共済・融資に関するご案内や困りごとの相談に乗り、お客さまにとっての最善をご提案させていただいています。

「小澤君のおかげで助かったよ」「いつもありがとう」などと声をかけていただいた時はやりがいを感じます。日頃の何気ない会話からお客さまの変化に気づき、お客さまの状況を把握して自分に何ができるか考えることを心掛けています。

 

JA静岡市を一言で言うと

「お客さまとの距離が近い」。今までの先輩職員方が築いてきたJAブランド、お客さまからの信頼感は入組してすぐわかりました。普段のMA活動でお客さまとの会話からも実感します。

また、職場の雰囲気も良いと思います。わからないことや一人で解決が困難な時は先輩、上司の方がサポートしてくださる環境が整っています。

休日の過ごし方

サッカー観戦や映画を観たりして過ごしたり、ドライブをしてリフレッシュしています。リフレッシュ休暇を利用して旅行へ行くこともあります。プライベートの充実が仕事にも繋がっていると感じます。

今後の展望(仕事において目指すところ)

周囲から信頼されるようになることです。お客さまからの相談は税金、不動産、相続等さまざまあります。そのために専門的な知識を身に着けるのは当たり前であり、一つ一つ丁寧にミスなくご案内することが大切だと考えます。

目まぐるしく変わる昨今の社会情勢、お客さまのライフプランのサポートができるよう適切な情報をお届けし、何かあったらJAに相談しよう思っていただけるような関係性を築けるよう努力していきたいと思います。