JA静岡市

文字サイズ:

静岡市の特産品

旬の食材とおすすめレシピ

 みるくて(柔らかく)爽やかな辛さの「久能葉しょうが」は、初夏の訪れを感じる食材ですね。みそを付けて“ビールのおとも”は言うまでもなく、今回の生春巻きも火を使わず手軽にできますのでぜひお試しください。みそとオリーブオイルのソースが相性抜群です。

 

 

つくりかた

① 葉ショウガは、棒状になるように1株を切り分け、可食部から約10cm茎を残して切り、洗う。グリーンリーフは洗って水けをきり、ライスペーパーは、

 はさみで半分に切っておく。

② ボウルにオイル以外のソースの材料を入れて混ぜ合わせ、オイルを少しずつ入れてソースにする。

③ ライスペーパーを水にくぐらせ、直線の部分を右側になるようにして縦長に置く。中心より少し手前にサーモン2切れを横に並べ、グリーンリーフ1枚を4、5等分に切ってのせ、葉ショウガを中心に置いてしっかり巻く。

④ 器に盛りつけ、ソースを添える。

 

材料(4人分)

  • 久能葉しょうが …3、4株

・刺身用サーモン薄切り…16切れ 

・グリーンリーフ…8枚 ・ライスペーパー…4枚

  • ソース

・昆布茶粉末…小さじ1  ・みそ…小さじ1/2

・水…小さじ1  ・オリーブオイル…大さじ3

 

 

おいしいレシピを教えてくれた人

 

本田淑美先生

 フードコーディネーター。キッチンスタジオmoguを主宰し、テレビなどにも多数出演。JA静岡市女性部のクッキング講座でも人気の講師。