JA静岡市

文字サイズ:

静岡市の特産品

旬の食材とおすすめレシピ

東インド、熱帯アジアが原産のゴーヤは苦味が特徴の夏野菜。苦味のもとモモルデシンは胃液の分泌を促し食欲増進、肝機能を高めます。水溶性なので水にさらしたり、塩でもむと苦味がやわらぎます。カロテンも豊富で、吸収率を高める油脂類やタンパク質との相性は抜群!ゴーヤチャンプルや肉詰めなどもいいですね。夏の味覚を楽しんでください。

つくりかた

① ゴーヤは縦半分に切り、種とわたを取り除き3~5㎜厚さに切る。

② ボウルに①のゴーヤと塩を入れて軽く揉み、たっぷりの熱湯で10~20秒茹でて冷水にとり水気をとっておく。

③ 容器に【A】の材料を入れ、ツナ缶の油を軽く切って加える。

④ ③にゴーヤを加え、和えればできあがり。

 

 

材料(4人分)

  • ゴーヤ …1本(約200g)
  • ツナ缶…1缶(70g) ・塩…大さじ1

 

【A】

  • ポン酢…大さじ2

・砂糖…小さじ2

・煎りごま…大さじ1

  • かつお削り節…2袋(6~10g)

     

ゴーヤちゃんぷるー

★南部じまん市では手軽にゴーヤ料理ができる調味料を売ってます♪