JA静岡市

文字サイズ:

静岡市の特産品

旬の食材とおすすめレシピ

味にクセがなく、焼いても、漬けても、煮てもおいしいカブ。お正月明けに食べられる七草粥の「すずな」としてもおなじみの野菜です。旬は春と秋の2回ありますが、市場に出回る量が最も多いのは10月~12月。根だけでなく、葉にもβ-カロテンやビタミンCが多く含まれているので、ぜひ一緒に食べましょう。

鷹の爪や七味で辛くしても♪

つくりかた

① カブの茎を根本から切り落とし、根と葉を分ける。カブは皮をむきくし形に、葉は5㎝幅に切る。豚肉は食べやすい大きさに切る。

② フライパンにごま油を入れ、みじん切りにしたニンニクと豚肉を加え炒める。

③ カブとカブの葉を加え、火が通るまで炒める。塩こしょうで味を調える。

 

材料(2人分)

  • カブ(葉つき)…3個

・豚肉…250g ・ニンニク…1かけ 

  • ゴマ油…適量 ・塩、こしょう…適量