JA静岡市

文字サイズ:

静岡市の特産品

旬の食材とおすすめレシピ

鈴木学園中央調理製菓
澤木 梓さん(20歳) さわき  あずさ
「ほんやまじねんじょ」は風味が豊かで粘り気が強く、調理がしやすいまっすぐな形が特長です。新メニューを考えるため、実際に自然薯栽培の様子を見学し、収穫体験や試食会を行いました。自然薯本来の味が活きるようにあえて卵を少なめにし、白だしで味付け。すりおろすだけでなく角切りも加えることで食感も楽しめます。ぜひ皆さんも作ってみてくださいね!

つくりかた
① サラダ油を熱しひき肉を炒め、【B】で調味する。
  一旦皿に除けておく。
② 【A】、卵、白だしをボウルに入れ、粘りが出るまでよく混ぜる。
③ サラダ油をひいたフライパンにセルクル型を置き、②を流し込む。※セルクル型がなければフライパンで丸く焼いて切り分けてもよい。
④ 中火で両面を5分ほど焼き、側面にも焼き色をつける。
⑤ ①をのせ、チーズをかけて溶けるまでふたをする。

材料(2人分)
• 自然薯(じねんじょ) …1/5本
【A】
・すりおろしたもの…大さじ2 
・ 角切り(5mm角くらい)…小さじ1
・卵…小さじ2 ・白だし…小さじ1
・チーズ…適量 ・サラダ油…適量
【B】
・しょうゆ…大さじ1 ・みりん…大さじ1
・みそ…大さじ3 ・酒…大さじ1

・粗挽きひき肉…100g
※写真はセルクル型を使って作りました。