JA静岡市

文字サイズ:
重陽の節句に洋菊「マム」を楽しもう

お知らせ

2018.09.04

重陽の節句に洋菊「マム」を楽しもう

9月9日は五節句の一つ重陽の節句。縁起の良い陽数(奇数)が連なる日「重陽(ちょうよう)」を祝ったのが始まりだそうです。「菊の節句」とも呼ばれ、菊を鑑賞しながら菊酒を飲んで無病息災や長寿を願います。
菊といえば、最近はピンクやグリーン、球形や花火を思わせるような洋菊「マム」が人気。花束やアレンジメントフラワー、ブーケなどに使われています。JA静岡市しづはた菊部会でも5人の生産者が栽培しています。今年の節句は「マム」を飾って菊酒を楽しんでみてはいかがでしょう。

(2018年9月4日)