JA静岡市

文字サイズ:
手作り病院着を厚生病院へ寄贈-女性部助け合いグループ

お知らせ

手作り病院着を厚生病院へ寄贈-女性部助け合いグループ

女性部助け合いグループはJA静岡厚生連静岡厚生病院を訪れ、小児科で使う病院着や車椅子用の落下防止帯などを寄贈しました。これらは全て女性部助け合いグループメンバーの手作りです。
同グループは厚生病院からの依頼で病院着を製作していて、現在9グループ・131人が参加しており、他にはミニデイサービスや配食サービス、施設慰問などの活動を行っています。
グループ代表の小野田ふみこさんは「より快適に過ごせて、早く健康で元気になってくれたら嬉しい」と話し、村井京子看護婦長は「色鮮やかなデザインだから、特にお子様はより笑顔でいてくれると思う」と笑顔で受け取りました。

(2018年4月23日)