JA静岡市

文字サイズ:
お茶ラッピングUDタクシーお披露目 清水港日の出埠頭で

お知らせ

2018.01.26

お茶ラッピングUDタクシーお披露目 清水港日の出埠頭で

 

 

静岡市と市茶業振興協議会、市タクシー協会は、清水港にクルーズ船「飛鳥Ⅱ」が入港するのに合わせ、お茶をイメージしたラッピングユニバーサルデザイン(UD)タクシーのお披露目式を行いました。2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、観光客に「お茶のまち静岡市」をPRするのが目的です。車いす、外国人利用者などだれもが利用しやすいUD車両を使用し、車体のデザインは、「日本らしさ」「高級感」を強調。富士山を背景に茶畑や波のうねりをイメージし、静岡大学がデザインを担当しました。英語表記を加え、外国人客に対応できるよう、おもてなしや実地研修などを修了したドライバーが運転します。乗船客は式典後、さっそくUDタクシーで市内観光に出掛けました。

(2018年1月26日)