JA静岡市

文字サイズ:
「ほんやまじねんじょ」出荷始まる!

お知らせ

2016.09.26

「ほんやまじねんじょ」出荷始まる!

自然薯初出荷(試し掘り)

JA静岡市ほんやま自然薯部会の「ほんやまじねんじょ」の出荷が始まりました。9月20日にイモの長さや太さなどの外観と、すりおろして粘りや香り、食味検査などで品質を確認し、26日から出荷を開始。北澤治部会長は「今年は少雨で夏の暑さが厳しく、水やりや温度管理が大変だったが台風の被害もなく例年になく良いでき」と話しました。じまん市や主要スーパーに並びますので、秋の味覚をぜひ味わってください!

(2016年9月26日)

*ほんやま自然薯は、「ほんやま方式」と呼ばれる栽培特許を取得して、独自の技術で栽培しています。土を入れたビニール筒に波板を添え、イモを真っ直ぐに育てます。何層にも重ねることができるので、30mの畝から150本もの収穫が可能に。品質の良さに加え、イモが真っ直ぐで表面に凹凸が少ないので調理がしやすく人気となり、15年度、静岡県で全国や海外に誇りうる価値や特長を備えた商品「しずおか食セレクション」に認定されました。