JA静岡市

文字サイズ:

山葵出荷委員会

 

● 構成員    112名wasabi

● 栽培面積   1,483a

● 出荷量    91,231kg

山葵出荷委員会は、歴史あるわさび産地として地位の維持向上を目指して活動しています。中心となる市場を定めて、高品質、安定出荷することで産地の評価も上がり、市場・顧客からの注文も少しずつ増えています。
将来は、調整作業所を設置し、作業負担の軽減と品質の安定を図り、市場、及び顧客との信頼や信用を得られるように活動します。

新聞広告「しずおかの食と農」シリーズ⑬ わさび共販委員会(2013.03.22掲載)

0322