JA静岡市

文字サイズ:

肉牛部会

 

● 構成員     2名

● 飼養頭数    250頭

● 年間出荷頭数  150頭

管内では、昭和40年代から肉用肥育を始めており現在、生産者2名、肥育牛224頭の飼育を行っています。品種は主に黒毛和種、黒毛和種とホルスタイン種の交雑種、ホルスタイン種です。
黒毛和種では、静岡県ブランド「特選和牛静岡そだち」認定農場があります。また、交雑種・ホルスタイン種では、平成17年に静岡市独自ブランド「するが牛」を立ち上げており、どちらも「安心・安全・おいしさ」にこだわっています。生産者が専用の飼料と独自のマニュアルにより、良質な子牛を愛情込めて育て、出荷しています。

新聞広告「しずおかの食と農」シリーズ⑰ 肉牛部会編(2013.05.24掲載)0524