JA静岡市

文字サイズ:

耕種委員会

 

● 構成員    1840名

● 栽培面積   426.4ha

● 年間出荷量  105t

耕種委員会は、静岡市内の水稲を中心とした穀物生産者が会員となっています。平成27年度からは耕種委員会の中に、新たに希望者を募り「水稲栽培研究会」を設立し、講習会や視察研修などを実施し、広く情報提供ができる体制となりました。気象変化に対応した技術の習得や資材試験などを行い、情報の共有化を図り「安定した収量の確保・美味しい米づくり」に取り組んでいます。

新聞掲載「しずおかの食と農」シリーズ① 大谷コシヒカリ編(2012.09.21掲載)

0921