JA静岡市

文字サイズ:

柑橘委員会

● 構成員    228名

● 栽培面積   100ha

● 年間出荷量  800tkankitsu

柑橘委員会は、5ヶ所の共選場を再編し、静岡市農業協同組合柑橘共同選果場として設立されました。
主な取扱品目は、青島みかんと「スルガエレガント」です。青島みかんは糖度が高く、固有のコクのある食味で、現在その優れた味と品質で全国的にご好評をいただいております。「スルガエレガント」は、谷川文旦と川野夏橙を交配させた早生系の甘夏で、さわやかな甘さと芳香に優れた品種として静岡市の特産物となりました。
今後も、栽培管理の徹底による生産量の確保と高品質みかんの生産を心がけ、販売促進を実施し、会員の柑橘生産意欲の向上を図ります。

新聞広告「しずおかの食と農」シリーズ⑦ 青島みかん編(2013.12.21掲載)

1221