JA静岡市

文字サイズ:
LA(ライフアドバイザー)

LA(ライフアドバイザー)

地域の人のために働き、地域を笑顔でいっぱいにしたい

岩崎 元紀

入組年 平成22年  職種  LA(ライフアドバイザー)

 

入組のきっかけ、決め手

静岡県内の大学に通っており、県外に出て就職するよりも地元で就職したいと考えて就職活動を行っていました。大学時代のゼミ活動で農業法人と関わる機会があり、JAで働くことを考えました。

 

仕事内容

LA(ライフアドバイザー)として、日々お客さまのお宅へ伺い、共済に関することを中心としたさまざまなご提案をし、相談を受けています。その中で専門的な知識やアドバイスがお客さまの困りごとを解決する場合もあります。お客さまから「ありがとう」と直接感謝された際には、自分自身の働くモチベーションにもつながります。

また、お客さまの年齢層も幅広く、仕事以外での色々なお話を聞き人生の勉強となることもあります。

JA静岡市を一言で言うと

お客さまとの距離が近く、どの支店でもJAさんではなく岩崎さんと声を掛けて下さり、さまざまな話ができます。今の支店に戻ってきた際も訪問先のお客さまが過去にお話ししたことを覚えていてくださったり、懐かしがってくれたりして嬉しかったです。

職場の雰囲気としては、職員の年齢層はさまざまですが、困ったときに上司や先輩方、同僚が親身になって相談に乗って下さり、協力してくれるので話しやすい環境です。

休日の過ごし方

仕事はもちろんですが、プライベートも大事にしたいタイプです。

大学時代までサッカーを続けていました。体を動かすのが好きですので、仕事を始めてからはフットサルチームに所属し、毎週フットサルを行っています。他にもサッカー観戦をしたり、旅行に出かけたりしています。

今後の展望(仕事において目指すところ)

今までは、上司から自分に課せられた役割をこなすことを中心に業務対応してきました。部下や後輩を持つ年齢となってきたので、今後は後輩指導をしたり、相談を受けたりする機会が増えてくると思います。知識や視野を広げ、若い職員に信頼されるような職員となっていけたらと思います。