JA静岡市

文字サイズ:
長田南小学校で「みかんの授業」 青壮年部みかんラボ

お知らせ

長田南小学校で「みかんの授業」 青壮年部みかんラボ

市立長田南小学校で3年生の総合学習「みかんの授業」が行われ、青壮年部でミカンを生産する「みかんラボ」のメンバーの前田征宏さんが先生を務めました。ミカンの生産量が多い県ランキングや「種子の無いミカンはどうやって増やす?」「根元に敷いてある白いシートは何のため?」などの質問を交え、ミカンの歴史や栽培方法などを紹介しました。子供たちからは「ちょっと難しいところもあったけど楽しかった」との声。鈴木健一校長は「授業を通して地域の特産を知り、郷土愛を育む学習にしたい。地元の皆さんの協力は心強い」と話しました。

(2020年9月29日)