JA静岡市

文字サイズ:
手揉み茶の技術を継承 静岡市手揉茶品評会

お知らせ

2019.07.23

手揉み茶の技術を継承 静岡市手揉茶品評会

20190723_temomichahinpyoukai静岡市茶手揉保存会が美和支店で、静岡市手揉茶品評会を開きました。33点が出品され、森内真澄さん(葵区内牧)が優等を獲得。
技術コンサルタントの高塚光雄審査長は「伸びが良く尺があり、水色は澄んでいて、味は爽やかなコクのある品質の高い茶が揃っている。例年よりも全体的に品質が上がり、製造技術の底上げが図られている」と講評しました。
【結果】 (敬称略)
優等:森内真澄 (葵区内牧)
1等:森内吉男 (葵区内牧)
1等:小澤晃  (葵区横山)
2等:白鳥洋子 (葵区有東木)
2等:大高信也 (駿河区丸子)
2等:秋山三重子(葵区西ヶ谷)

(2019年7月23日)