JA静岡市

文字サイズ:
地域の伝統農業を体験 久能小学校

お知らせ

地域の伝統農業を体験 久能小学校

20190719_kunousyouishigakitumikae

久能小学校の3年生8人が、校内にあるハウスで、久能石垣イチゴの石垣の積替えを行いました。青壮年部員や地元生産者、南部営農経済センター職員など7人が協力。久能地区の伝統的な農業を学ぶ事を通じ、地元地域を知る事と農業の大変さや喜びを体験する事が目的です。これまでの石垣を外した後、再び堆肥と肥料を混ぜながら元のように石垣を一段一段積み直しました。初めて石垣作りをした野櫻迅くん(8)は「こんなに作業が大変だとは思わなかった。今日までに玉石を使った昔の石垣を見学したり勉強してきた。久能のじまんのイチゴが無くならないように知ってもらいたい」と笑顔で話しました。

(2019年7月19日)