JA静岡市

文字サイズ:
甘いが香りが特長 玉川茶品評会

お知らせ

2019.07.09

甘いが香りが特長 玉川茶品評会

20190709_tamakawachahinpyoukai玉川茶業委員会が、同地区の一番茶品評会を開きました。20点が出品され外観・水色・滋味・香気を総合的に審査しました。玉川地区のお茶は、甘い香気が特長で、形状も良いため市場で高い評価を得ています。
審査員を務めた望月和男コンサルタントは「品質が揃っていて、丁寧な製造に心がけていると感じ、非常にレベルが高い。今後も玉川らしい味と香りが強い荒茶を継続して作ってもらいたい」と講評しました。
品評会結果 優等=佐藤誠洋 1等=内野忠一 2等=小杉佳輝 3等=内野不二夫 (敬称略)

(2019年7月9日)