JA静岡市

文字サイズ:
オリーブ園で生産者と学生が交流―駿府オリーブ研究会

お知らせ

2018.06.04

オリーブ園で生産者と学生が交流―駿府オリーブ研究会

 

南部営農経済センター管内の生産者で組織する「駿府オリーブ研究会」が、日本平近郊のオリーブ園で、静岡デザイン専門学校の学生を招いて見学会を開きました。研究会は今年、「JA静岡市農業チャレンジ支援事業」を活用して搾油機を購入。本格的にオイルの製造を開始するため、同校にパッケージやデザインなどを依頼しました。学生たちは、栽培の様子や生産者の思いを熱心に聞きながらオリーブ園を見学しました。収穫は10月下旬頃から始まり、約3tを見込んでいます。12月頃から”静岡産オリーブオイル”をじまん市などで販売する予定です。お楽しみに♪

(2018年6月4日)