JA静岡市

文字サイズ:
キウイ「東京ゴールド」を生産者がPR。市長も試食

お知らせ

2017.11.20

キウイ「東京ゴールド」を生産者がPR。市長も試食

 

JA静岡市キウイ委員会は葵スクエアで、今年本格的な出荷が始まったキウイフルーツの新品種「東京ゴールド」の試食即売会を行いました。2013年に品種登録された新しい品種で、果肉は鮮やかな黄色で実は逆しずく型。糖度が高く、ほどよい酸味が特長です。昼時の通行人へ、生産者らが試食を勧めながらPR。田辺市長も会場を訪れ試食しました。村田嘉巳委員長は「色とネーミングが2020年開催の東京五輪・パラリンピックを連想させる。イベントなどでPRし、多くの人に食べてほしい」と話しました。委員会で20年までに30tの出荷を目指します。

(2017年11月20日)