JA静岡市

文字サイズ:
バングラディッシュの市長らが当JAを訪問

お知らせ

バングラディッシュの市長らが当JAを訪問

 

 

バングラディシュの地方都市ポルショバの市長、政府関係者ら30人が静岡市を訪れました。国際協力機構(JICA)の研修の一環で、行政のしくみや運営方法、農業振興について学ぼうと、当JAなどを視察しました。本店で静岡市の農業の現状や行政、JAの取り組みを聞いた後、南部じまん市を見学。市長らは「農家の野菜を1か所で管理・販売する仕組みは素晴らしい。市でも取り入れてみたい」と話し、「1年分のお茶を買ったよ!」と買い物も楽しみました。

(2017年7月27日)